水谷雅子さんの美容医療の活用方法

水谷雅子さん追っかけLOVE♪トップ > 美容医療を定期的に利用する

水谷雅子流の美容医療の活用方法とは?

若さと美貌を維持するためにはホームケアだけでは限界!ということで水谷雅子さんが利用している美容医療について紹介します。 仕事でもプライベートでも最新の美容医療を受けられる立場にあるのはちょっとうらやましいですけどね。

最新の美容医療が受けられるなら躊躇しない!

結構、非難されるポイントでもあるんですが、水谷雅子さんは定期的に美容医療を受けられています。 『美魔女ビューティ~20歳若返る魔法のメソッド』では2か月に1回ピーリングに行って、月1回エステに行っていると質問に答えています。

それから美STを読んでいる人であればもっと本格的な美容医療を受けていることも知っています。 美STの企画でいろんな美容外科や美容皮膚科で最新の美容医療を体験レポートみたいなことをやっているからです。

有名になる前から通っているのか有名になってからかは定かではありませんが、水谷さんとクロスクリニックがただならぬ関係であることは間違いないです。 クロスクリニックオリジナルのウルセラとサーマクールのダブル打ち「ウルサーマ」といえば水谷雅子さん御用達ということになってますし、 「水谷打ち」なんて言葉があるぐらいですから。

ウルセラもサーマクールもリフトアップが期待できるたるみを防ぐ最新の美容医療で、どちらも麻酔をせずに、カウンセリングをした当日に施術できる画期的な美容法です。

ダウンタイムが一切ないので施術当日からメイクもできるなどメリットもありますが、すぐに効果をでるというものではなくて 実際にリフトアップ効果が確認できるまでには2週間から1ヶ月くらいかかり、数ヶ月かけてたるみが改善されていくものなんです。

1回当たり驚きの50万円という価格なんですが、一回施術を実施すると半年~1年くらいは持続するとされています。 こうしたウルサーマのような最新の美容医療を定期的に受けることも水谷雅子さんのあの若々しさを保つことに大きく貢献していると考えられます。

【美魔女コラム】旦那さんがお医者だったらなんなのさ!

美容医療を利用していることに対して、文句を言う人がいるんですが、化粧品でのホームケアだけで何とかなるわけないじゃないですか。 シミケアだって美白化粧品でケアするのと病院でレーザー治療を受けるのではどっちが確実に効果があるのかは明白でしょう。

「ホームケアだけなんです~。」といっておきながら美容医療に通いまくりであればイラッとしますけど、本にも書いてあるし、 雑誌の企画で普通に行ってますし、結果が欲しいなら医療の力を借りるというのはごくごく当たり前だと思うんですが違うんでしょうか?

それからもうひとつ水谷さんの旦那さんが医者(美容整形外科の先生という話があります。)ということも何かと文句をつける人がいるようです。 美容整形の先生の奥さんだったらきれいなのも当然だとか、お金があるんだから最高級の美容医療が受けられるだろうとかそんなことをいいたい人が多いみたいなんですよね。

かりに、旦那さんがお医者さんでお金持ちだとしても、じゃ、旦那さんがお医者さんの40代専業主婦は、20代と間違われるぐらいみんなきれいなのか? お金持ちの40代専業主婦は、みんな水谷さんみたいなきれいな肌をしているのか?ってことなんです。

お金もあるし、もともときれいな顔をしている40代の女優さんやモデルさんと比べても、水谷さんの見た目の若さと美貌は際立っているわけで、 あなたがもし水谷さんと同じ条件だったら1日5時間スキンケアできますか?ってことなんですよ。

水谷さんを批判する人はそこをちゃんと見てほしいなと思いますね。自分が手に入れられない価値については全力で否定しないと気が済まない。 そういう人間にはなりたくないものです。

「水谷雅子さんの作り方」カテゴリーの他の記事

水谷雅子さんの若さと美貌を保つ生活習慣とは?
毎日5時間のスキンケアって本当?
プチプラを使いこなしてその日ベストなケアをする
食生活のこだわりは?
美容医療を定期的に利用する ←今見ている記事

↑ PAGE TOP