水谷雅子さん愛用のプチプラコスメ

水谷雅子さん追っかけLOVE♪トップ > 意外にプチプラ派って本当?

水谷雅子さんも使っているプチプラコスメの数々

さすがにすべての基礎化粧品をラインで揃えたり、高級品でそろえるということはしないで 肌にあったプチプラコスメを上手く活用してその日の肌にあったスキンケアをしているそう。値段に関係なく使ってよかったものを使い続けるそうです。

プチプラコスメで毎日のお手入れにプラスアルファを加える。

水谷雅子さんが今の肌質を見極めながら必要に応じて異なるスキンケア化粧品を使い分けているというのはお話した通りです。 普段はそれなりの価格の基礎化粧品をライン使いしているようなんですが、肌の状態に合わせて使うアイテムにはプチプラコスメも愛用しているそうなんですね。

例えば、豆乳よーぐるとぱっく玉の輿なんかはお気に入りみたいです。また、肌の調子が悪いときや敏感肌のときはアルージェシリーズを推奨しているんですが、 アルージェってそんなに安く買えましたっけ?

商品価格が安いからといって品質が悪いわけではないし、高級化粧品だからといって必ずしも良い結果が出るとは限らないのが化粧品です。 商品価格は安くても、高い美容効果が得られる商品も存在しているため、プチプラだからといってバカにしてはいけません。

自分の肌質に合っていれば効果を実感できるし、合っていなければ効果を得られないというシンプルな話で、 そこに化粧品の価格は関係ないということはスキンケアするうえで覚えておいたほうがいいことだと思います。

特に気をつけている点は洗顔と保湿だそうです。洗顔はしっかり泡立てて、泡のクッション性を利用して肌の上を転がすように洗うのがコツなんだとか。 その後のスキンケアは愛用の基礎化粧品を使いつつ、その日の肌の状態にあわせてプチプラコスメで微調整するそうです。

なので、プチプラコスメはものすごくたくさん持っているそうですよ。

【美魔女コラム】スキンケア化粧品を使い分ける大切さ

肌の状態は刻一刻と変わるものです。

特に女性の場合は生理周期にあわせて肌の調子も変わるというのは経験していると思いますし、季節の変わり目は刺激に弱くなるとか、 寝不足になるとニキビができるとか、体調や季節、気温や湿度と肌の状態がリンクしているというのはすごく感じるはずです。

それを考えるとベースとなる基礎化粧品(保湿がメイン)を使いつつ、乾燥しているようなら保湿アイテムを足すとか、敏感になっていたら、 敏感肌用のものを使うとか、オイリーになっていたら皮脂を吸収するアイテムを使うとかできる便利ですよね。

クレンジングだけでも数種類、化粧水や美容液は目的別にあって、クリームも軽いものから重いものまであるなど、選べる選択肢が多いほど、 よりその日の肌の状態にあったスキンケアができるというわけです。

肌状態にあっていないスキンケアは刺激になりますし、肌に負担をかけてしまうので肌環境をよくするどころかむしろトラブルの原因になります。

せめて、メイクの濃さにあわせてクレンジングを変えること、 普段使うものと一時的に肌がゆらいで敏感肌になったとき用の2タイプのスキンケア化粧品は持っておいたほうがいいと思います。

それから、水谷さんは1つの化粧品を使い続けると肌が慣れてしまって効果が弱まるという考えた方をしています。 なのでお気に入りアイテムをずっと使い続けるのではなく、肌を慣らさないように、どんどん化粧品を変えていくということをしているようです。

これが正しいかどうかは別にして水谷さんはこれがいいと思ってやっているみたいです。

「水谷雅子さんの作り方」カテゴリーの他の記事

水谷雅子さんの若さと美貌を保つ生活習慣とは?
毎日5時間のスキンケアって本当?
プチプラを使いこなしてその日ベストなケアをする ←今見ている記事
食生活のこだわりは?
美容医療を定期的に利用する

↑ PAGE TOP