水谷雅子さんの生活習慣とは?

水谷雅子さん追っかけLOVE♪トップ > 美貌を保つ生活習慣とは?

水谷雅子さんの美貌を保つ生活習慣とは?

水谷雅子さんが20歳以上も若く見えるほどの美貌を保っているのは、地道に努力を重ねている結果です。 日常生活の中で常に美を意識しており、丁寧な紫外線対策とスキンケアを欠かさず行い、定期的に美容医療を受けながら若さを保っているわけです。

紫外線対策は徹底して行う。

40代になるとシミやシワができやすくなるのが普通ですが、水谷雅子さんは全くシミやシワが出来ている感じがしません。 それは紫外線対策をしっかりされているからです。

加齢による肌トラブルの原因は紫外線です。加齢が肌を老化させるのではなく、紫外線による光老化が見た目年齢を左右するというのは 有名な話ですよね。紫外線そのものが肌細胞のDNAを破壊しますし、同時に活性酸素を大量に発生させて肌細胞を攻撃し、組織を劣化させるんです。

紫外線によるダメージは日々蓄積されているため、年齢を重ねるほどその影響というのがでてきます。そのため加齢=肌老化と考えてしまうんですが、 前述したように、あくまで見た目の老化というのは紫外線によるダメージの影響です。

このことを水谷さんはよく理解されているので、紫外線対策は毎日の積み重ねが大切だと考えて、念入りにUV対策をしているそうです。 日焼け止めはオールシーズン使って、肌への刺激が少ないSPF25程度のものを塗り直すという感じで使っているみたいです。

すごいところは洗濯物を外に干す際にはどんなに短い時間であっても日焼け止めは欠かさずに使用し、帽子をかぶって外に出ているということ。 洗濯物を干して取り込む時間はほんの少しだからほとんどの人は油断すると思うんですが、水谷さんにはその隙がありません。

本格的に外出する際には日傘を使用して、紫外線を浴びないように気をつけているそうです。愛犬を連れて散歩に出かけるのが日課であり、 唯一の運動らしい運動だそうですが色々な種類の日傘を取り揃えてその日のファッションに合わせる楽しみもあるとのことです。

意外なのは睡眠時間が短いこと

水谷さんの生活習慣で唯一、「あれ?」と思ったのが睡眠時間が短いことです。 今はどうかは知らないんですが、息子さんや娘さんのお弁当作りをしなきゃいけないときは深夜2時に寝て朝5時半に起きるというライフスタイルだったそうです。

肌にとっては睡眠というのは欠かせないものですし、それを水谷さんが知らないわけないし、というか寝不足の影響は必ず肌に出るはずだし、 1日のスケジュールをみると20:00から25:00までの間に謎の空白があって、25:00~26:00にお風呂と夜のケアをするという不思議なことをやっています。

本人は10~2時の間に寝たいらしんですが...なかなかそうはいかないとか?

平均して3.5~4時間という時間という睡眠時間でなぜ美肌を保ているのかは正直疑問です。 寝ている間に成長ホルモンが分泌されて日中受けたダメージの修復が行われるので睡眠をとらないと肌の新陳代謝にも問題がでてくるし、いいことは1つもないからです。

どんなスキンケアをするよりも睡眠に勝るものはないというのが通説ですが、水谷さんの場合はどんな眠くても10~15分ぐらいは時間はとれるはずなので、 夜のスキンケアを怠るなという意見です。

今も相変わらず夜更かししているのかどうかわからないのでなんともいえませんが、 3時間半睡眠は真似してはいけないし、真似できない部分だと思います。

また、面白いのは首にシワをつくらないために頭と首の段差を極力なくすために枕ではなく、バスタオルを敷いて寝ているということ。そして寝る姿勢は必ず仰向けだそうです。 首を見れば年齢がわかるといいますからね。首シワ対策も抜かりないです。

「水谷雅子さんの作り方」カテゴリーの他の記事

水谷雅子さんの若さと美貌を保つ生活習慣とは? ←今見ている記事
毎日5時間のスキンケアって本当?
意外にプチプラ派という噂
食生活のこだわりは?
美容医療を定期的に利用する

↑ PAGE TOP